店長ブログ 浜鮨
ご予約・お問い合わせ 052-651-7491
寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司
TOP 御品書 店舗情報 メルマガ おまかせ寿司 店長ブログ 幹事の悩み 会議室 なごみの会
■プロフィール■
店長写真
   
■おすすめ■
 

10/22 「秋といえば、ひやおろし 2016」のご案内
今年もひやおろしの季節がやってきました。
説明の不要な方も多いともいますが、念のため説明をすると、ひやおろしとは、今年の冬に仕込んだ日本酒を、ひと夏熟成させた日本酒のことです。

私は個人的には一番好きなお酒です。
以前は、安価なひやおろしが多かったのですが、 最近は高級化しているのがちょっと残念です。
黒龍の本醸造 ひやおろし、好きだったのですが、 廃番になってしまいました。

でも、逆にいえば、高級化しているということは各蔵が力を入れているお酒とも言えますから、おいしい「ひやおろし」に期待ができます。

ということで、今年もやります。
「秋といえば、ひやおろし2016」

なお、10/22は「名古屋港 秋の花火」も開催しますので、 合わせておたのしみください。


・会場   浜鮨
・開催日  10月22日 土曜日  受付 6:00~
 開宴 午後6:30から9:00(終了)
・定員   24名  (定員に達し次第、申し込みを終了させて頂きます)
・参加費  5500円から6000円の予定
〔料理代4500円 + 酒代 参加人数割(一人1000円から1500円程度)〕
申し込み、お問い合わせは 店長 竹川まで  TEL 651-7491


なお、なごみの会は完全予約制ですので、事前に浜鮨にて
お申し込みください。当日はご予約の方のみの受付となります。

追伸
9/16をもって、「10/22 ひやおろし2016」は満席となりました。


| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=379 |
| 日本酒の会 | 04:26 PM | comments (x) | trackback (x) |
第2回 みのはま会「新酒、生原酒を飲む」
近所の酒屋さん、美濃屋さんと日本酒の会を開催しました。
この美濃浜会は、近隣のお客さんに折込チラシや店頭ポスターでの案内しています。

飲んだお酒は、
久保田 生原酒
八海山 本醸造 生原酒
出羽桜 純米吟醸 出羽燦々誕生記念 生
天狗舞  純米生原酒 山廃
蓬莱泉 特別純米 しぼりたて
奥    純米吟醸原酒
神杉  純米無濾過生原酒
開運 無濾過純米(写真は 雄町ですが、飲んだのは山田です)



やはり、生原酒系はアルコール度が高いので、酔いますね。



| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=353 |
| 日本酒の会 | 01:01 AM | comments (x) | trackback (x) |
日本酒の会
当店の日本酒の会は、現在、3つの会があります。
一つは、もう10年以上、通算で40回以上、マルタカさんと開催している「なごみの会」

二つ目は、自分で見つけた安くて美味いお酒を持ち寄って自慢し合う「仁志の会」
(この仁志というのは、24つまり、1升2400円までという意味と「仁」の「志」つまり「思いやりのこころ」という意味があります。

そして、浜鮨の近隣にお住まいの方向けに、美濃屋さんと開催する「みのはま会」があります。

それぞれの特徴は、「なごみの会」は常連さんも多く、日本酒飲みサークルという感じ。もちろん初めての方も歓迎です。
常連の方がいろいろ教えてくれます。ただ、参加するためには、案内メールの登録をしていただくか、まめにホームページの更新を見ていないといけません。
なごみの会専用登録ページはこちらからどうぞ。

仁志の会は不定期に開催します。多くても10人くらいの小人数でやります。最近は「なごみの会」や「みのはま会」の開催が多いので、あまり開催していませんが、お客さんのリクエストに応じて開催します。その時は4合瓶で1500円までのお酒を持参してください。

みのはま会は、折込みチラシで近隣の方にご案内をしています。始めて間もないので、初めての方も多く参加されます。
こちらもすぐに満席になりますのでチラシをチェックして頂くか、メール登録(総合)に登録をしてください。
みのはま会の案内はこちらのメルマガ登録からどうぞ。


| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=352 |
| 日本酒の会 | 12:15 AM | comments (x) | trackback (x) |
なごみの会 「2016 吟醸新酒」の会のご案内
明けましておめでとうございます。
浜鮨 店長 竹川です。

昨年は多くの皆さまに、なごみの会にご参加頂き、誠にありがとうございました。

今年もなごみの会、ならびに浜鮨をよろしくお願いします。

さて、12月の忘年会は打ち上げ花火がなくなると言う噂もありましたが、そんな噂は何とやら。
例年通り、花火もあがり、とても楽しいなごみの会(忘年会)となりました。

その時にも、ご案内しましたが新年最初のなごみの会のお知らせです。

今回のテーマは「吟醸新酒を飲む」です。

12月に出る新酒は本醸造クラスが多いのですが、2月になると吟醸クラスの新酒が出てきます。やはりこれを外すわけにはいけません。

毎回、この吟醸新酒の会は生酒の美味しさも相まって、どうしてもぐいぐい行ってしまいます。
ただアルコール度が高めなので、フラフラになりますのでご注意ください。
そんな魔性のお酒を飲みたい方はぜひご参加ください。


・会場   浜鮨

・開催日  2月 27日 土曜日  受付 6:15~
      開宴 午後6:30から9:00(終了)

・定員   24名  (定員に達し次第、申し込みを終了します)

・参加費  6000円程度(お料理4500円、お酒代1500円程度 人数割)

申し込み、お問い合わせは 店長 竹川まで
TEL 651-7491
なお、なごみの会は完全予約制ですので、事前に浜鮨にて
お申し込みください。当日はご予約の方のみの受付となります。

過去のなごみの会の様子は 浜鮨ホームページをご覧ください。
また、なごみの会の優先案内のメール登録がございます。
よろしければ、ご登録ください。








| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=349 |
| 日本酒の会 | 03:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
なごみの会「忘年会 2015」開催のお知らせ
こんにちは、浜鮨 店長 竹川です。
皆様、お元気ですか?
だんだん年末に近づいてきましたね。

さて、年末恒例のなごみの会 忘年会のお知らせです。
今年も12/24(木)に「なごみの会 忘年会2015」を
下記の通り開催します。

例年、花火を見ての宴会でしたが、昨年で花火が
終了と公表されました。
しかし、今年も花火は開催されるそうです。

ですので、新酒と燗酒、花火を楽しんでいただけます。
奮ってご参加ください。
・会場   浜鮨
・開催日  12月24日 木曜日  受付 6:15~
開宴 午後6:30から9:00(終了)
・参加費  6000円
(料理代4500円+酒代 参加人数割(一人1500円)

・定員   24名  
(定員に達し次第、申し込みを終了させて頂きます)

申し込み、お問い合わせは 店長 竹川まで
TEL 651-7491
なお、なごみの会は完全予約制ですので、事前に浜鮨にて
お申し込みください。当日はご予約の方のみの受付となります。

過去のなごみの会の様子は 浜鮨ホームページをご覧ください。
また、なごみの会の優先案内のメール登録がございます。
よろしければ、ご登録ください。



| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=348 |
| 日本酒の会 | 10:03 AM | comments (x) | trackback (x) |
なごみの会「ひやおろし 2015」開催のお知らせ
すっかり秋めいてきました。

さて、なごみの会を下記の通り開催します。

テーマは「ひやおろし 2015」です。

さて、皆様は「ひやおろし」というお酒をご存知でしょうか?おそらく、多くの方がご存知ないでしょう。
日本酒は、秋に原料を仕込み、翌年の春に新酒ができあがります。この春先に搾った新酒を、発酵を止めるために一度火入れ(加熱殺菌)します。
(一般の清酒はこの後、割水をして、再度火入れをして出荷されます。)
「ひやおろし」は、最初の火入れの後、暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠って過ごし、熟成を深めます。ひと夏熟成させることで、新酒の荒々しさが消え、丸みのある酒質となるのです。
やがて秋風が吹き始めたら、いよいよ目覚めのとき!
ほど良く熟成した酒は二度目の火入れをせずに「生詰」めし、出荷となります。その昔「冷や」のまま貯蔵用の大桶から木樽に「移(おろ)」して樽詰めしたことから「冷移(ひやおろし)」と呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。豊穣の秋にふさわしい、旨味溢れる円熟の味わいが「ひやおろし」の魅力です。今回はその「ひやおろし」を楽しみたいと思います。

・会場   浜鮨
・開催日  10月31日 土曜日  受付 6:15~
開宴 午後6:30から9:00(終了)
・参加費  6000円くらい
〔料理代4500円+酒代 参加人数割(一人1500円くらい)

・定員   24名  
(定員に達し次第、申し込みを終了させて頂きます)

申し込み、お問い合わせは 店長 竹川まで
TEL 651-7491
なお、なごみの会は完全予約制ですので、事前に浜鮨にて
お申し込みください。当日はご予約の方のみの受付となります。

過去のなごみの会の様子は 浜鮨ホームページをご覧ください。
また、なごみの会の優先案内のメール登録がございます。
よろしければ、ご登録ください。

| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=355 |
| 日本酒の会 | 06:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
10/3に初心者歓迎 日本酒の会(みのはま会)開催します。
日本酒がブームに乗ってきました。
そのせいか、以前に比べ酒蔵もいろいろなお酒を出すようになりました。

精米歩合○○%、吟醸酒、淡麗辛口、山田錦、大吟醸、ひやおろし、生酒、滓がらみ、あらばしり、、、、

でも、正直なところ、言葉の意味もわからないし、あまりにも色々な種類があって、何を選んでいいのか、困ってしまう方も多いと思います。

そこで、浜鮨と美濃屋で、テーマを決めて初心者にもわかる日本酒の会(みのはま会)を開催します。

今回のテーマは「30周年の久保田を飲む会」と題して地酒の代表格である新潟の久保田を、全種類を飲み比べ、お食事をしながら、お酒の選び方、基本的な言葉の意味など、日本酒の事を解説をしていきたいと思います。
「久保田」というお酒は、多くの方が御存じだと思いますが、何種類あるか、御存じですか?
そして、それぞれがどのように違うか、御存じですか?
さらに、一度にすべての久保田を飲み比べた事はありますか?

「久保田」が世に出てから、すでに30年が経っています。
30年も存在し続けるのは大変なことです。そんな知っているようで、知らない久保田の魅力を掘り起こしながら、日本酒とお食事を楽しみます。
 女性も男性も、日本酒初心者の方も、日本酒通の方も楽しんで頂ける日本酒の会をめざします。
ご興味のある方、参加してみたい方は、お気軽にお問い合わせください。

・会場   浜鮨
・開催日  10月 3日 土曜日  受付 6:00~
      開宴 午後6:30から9:00(終了)
・定員   24名  (定員に達し次第、申し込みを終了です)
・参加費  5000円(お料理、お酒代込み)
     
なお、みのはま会は完全予約制ですので、事前に美濃屋、浜鮨にてお申し込みください。
当日はご予約の方のみの受付となります。
浜鮨 052-651-7491
美濃屋 052-654-2315


| http://www.hama-sushi.jp/blog/index.php?e=352 |
| 日本酒の会 | 05:47 PM | comments (x) | trackback (x) |
 
PAGE TOP ↑
■最近の記事■
■カテゴリ■
■アーカイブ■
 
 
ADMIN ID:
ADMIN PW:
Copyright © 2004-2016 HAMASUSHI All Rights Reserved