第 17 回なごみの会
題目酒蔵見学
5/23(日)に、醴泉(れいせん)の蔵元、養老町の玉泉堂酒造さんへ酒蔵見学に行きました。
都合の悪かった方が意外と多く、予定よりも参加される方が少なくなってしまいましたが、逆に、密度の濃い見学ができました。

浜鮨を出発し、名駅経由、祖父江のマルタカさん経由して、岐阜県養老町の玉泉堂酒造へ。
小雨の中、山田社長と後藤杜氏が出迎えてくれました。
まずは蔵の見学です。

お酒を作る各工程を、順に解説をしていただきました。
順番に
「精米」、「米洗い」、「蒸し」、「麹、もと造り」、「仕込み」、「搾り」、「火入れ」、「貯蔵」

ものすごく簡単に書いてしまいましたが、全工程で1時間以上のご説明をしていただきました。
正直、一般向けレベルの説明ではありません。酒屋さんレベルの説明です。
また、参加された方も、熱心に質問等をされていて、内容の濃い工程見学だったと思います。

そして、次はお待ちかねの「利き酒」です。
用意して頂いたお酒は、

正宗 純米大吟醸
蘭奢待  大吟醸
純米大吟醸
純吟 山田錦
特吟 山田錦
純吟 雄山錦
純米 山田錦
特別本醸造
です。
上記のお酒の新酒と昨年のお酒で計16種類
さらに
熟成みりん2種
梅酒2種
にごり酒
も試飲しました。

本当の利き酒と同じく、お酒を味見した後、捨てる容器もありましたが、捨てるなんてもったいない。私は、すべてゴックンしました。
おかげで、だいぶ酔いがまわりました。
他の参加者の方も、けっこう飲まれていたと思います。(笑)

蔵見学の後は、温泉組と南宮大社組に分かれて、別行動です。 (養老の滝は、雨のため、パスです。)
私は、温泉組に行きました。
ゆっくりとお湯につかり、少々酔いを抜きました。(笑)

その後、南宮大社組と合流し、焼き肉レストラン「山びこ」へ。
このお店は、通常、予約はできませんが、蔵とお店のご厚意によりお席を取ってもらい、さらに、先ほど利き酒をしたお酒を持ちこませて頂きました。(本当にありがとうございました)

さて、養老と言えば、焼き肉です。
日本酒と焼肉と言うとちょっと重い感じもしますが、良いお酒と良いお肉のマッチングの妙といいますか、とても美味しいかったです。
最初の乾杯こそ、ビールでしたが、ほとんどの方はその後、日本酒ばかりを飲んでいらっしゃって、持ち込んだお酒は空になりました。
レバ刺し、ユッケ、上ロース、上カルビ、、いいお肉ばかりです。

予定を45分ほどオーバーし、食事を終了し、養老を後にしました。
着た道を帰り、祖父江、名駅を経由し、浜鮨に9時半ごろの到着となりました。

参加された方には、大変満足していただけたと思います。
私自身、また参加したいです。
特に、山びこさんのお肉は本当にお値打ちで、美味しかったです。写真を撮り忘れたことが悔やまれます。
参加された方も、個人的に行くと言っていました。

次回の蔵見学は、ちょっと先ですが、また企画しますので、お楽しみに。
店長
   
2010年5月23日(日)開催
トップページへ戻る    なごみの会へ戻る    一つ戻る    次を読む
Copyright © 2004-2010 HAMASUSHI All Rights Reserved