第 19 回なごみの会
題目忘年会
今回飲んだお酒は、
醴泉 純吟 酒無垢
夜明け前 吟醸 しぼりたて生
黒龍 垂れ口
義侠 五百万石純米原酒60%
開運 しぼりたて生酒
黒龍 純米吟醸燗酒 九頭龍
シャンパーニュ レカミエ ブリュット
           
今回のなごみの会は、10月末の「なごみの会」で、忘年会をやりたいという声があがり、急きょ開催が決定しました。
通常のなごみの会とは異なり、忘年会ですので、ソフトドリンクや日本酒以外のお酒もOKということで、ビール、焼酎等も用意しましたが、やっぱり日本酒中心のラインナップです。
もちろん、忘年会だからと言ってマルタカさんも私も手は抜きません。むしろ、いつものなごみの会以上に気合を入れて、「ああ、行けばよかった」と言われるように、楽しみながら頑張りました。(笑)
さて、12/24といえば、クリスマスイブ。
ご家族やお二人で過ごす方もいらっしゃるし、皆さん参加してくれるかな?
少々心配していました。

しかし、いざ、開催してみると、多くの方に参加頂きました。
まずは、クリスマスなので、レカミエブリュットで乾杯です。
やっぱり、クリスマスは、シャンパンでスタートですよね。
そして、この時期の旬の日本酒と言えば、「新酒」です。今年採れたお米で造ったお酒を用意しました。
新酒ともに、前菜を食べ終わったころに、「ドーン」という響き音が・・・

そうです。名古屋港のクリスマスと言えば、恒例の「花火」。
いったん、飲み会は中断して、店の外で花火見学です。
夏の「みなと祭り」程では、ありませんが、真冬の透き通った空に花火が上がります。
皆さん、寒さ忘れて?、いえ、寒さに耐えて空を見上げています。
寒いながらも、冬の花火はとても好評でした。

「うー、寒い!!」
急に寒気がやって来たこともあり、30分でも外に居ると体は冷え冷えです。
そんな冷えた体を温めるのは、燗酒にかぎります。
黒龍の純米吟醸燗酒「九頭龍」で、再度、乾杯です。
燗酒で体を温めたら、それからが本番です。
いつものなごみの会と違い、ビールや焼酎も用意しましたが、やはり日本酒好きが集まる会ですね、6升用意したお酒がほとんどなくなりました。
今回注目のお酒は、義侠 五百万石60%原酒です。
芳醇系の酒米「山田錦」にこだわって酒造りをしている蔵が、このお酒だけは淡麗系の酒米「五百万石」(久保田などに使われています)で、造ります。さて、そのお味は?
「五百万石でも、さすが義侠」という感じでした。

なごみの会「忘年会」献立  「寒鰤と新酒」
前菜
 寒鰤の鍬焼き山椒風味
 牡蠣白扇揚げトマト餡敷
 合鴨ロース煮紀州風味
 焼き大根と鮟鱇肝の香り焼き
 大根葉の炒め膾風
造り
 季節の鮮魚盛り合わせ
煮物
 寒鰤の粕汁風
 大根 人参 蒟蒻 里芋 舞茸 焼き葱
 一味芥子で
焼き
 焼き鯖寿司 変り蕪すし 青身大根諸味添え
変り鉢
 鰤たたき海鮮サラダ生湯葉巻き
 五色の野菜巻 柚子胡椒ポン酢掛け

次回は、2月12日(土)を予定しています。
テーマは、「吟醸新酒と純米燗酒」です。
忘年会に来れなかった人は、ぜひ来てください。
今度は、吟醸クラスの新酒と、数種類の純米燗酒を用意する予定です。
店長
   
   
2010年12月24日(金)開催
トップページへ戻る    なごみの会へ戻る    一つ戻る    次を読む
Copyright © 2004-2011 HAMASUSHI All Rights Reserved