第 24 回なごみの会
題目吟醸新酒と定番燗酒
今回飲んだお酒
久保田 生原酒
開運 無濾過純米 山田穂
黒龍 吟醸 垂れ口
酔鯨 純米吟醸 吟麗
酔鯨 純米吟醸 吟麗 しぼりたて
酔鯨 純米吟醸 吟麗 生酒
酔鯨 純米吟醸 吟麗 未濾過すっぴん

久保田 萬寿
九頭龍 純米吟醸
黒龍 本醸造
   
今回のテーマは、吟醸新酒と定番燗酒の予定で、各3種類ずつのお酒を飲むつもりでしたが、直前にもう少し掘り下げようということになり、お酒の種類を変更しました。 また、燗酒に関しては、定番酒で味や温度差でお好みの燗酒を見つけてもらうつもりだったのですが、萬寿の燗が美味いらしいと聞きつけたので、急きょ取り入れました。 事前の告知から変更してしまい、すみませんでした。

まずは、吟醸新酒ですが、ちょうど、酔鯨が4種類そろうので、これできき酒をしました。
この4種類は、原酒は同じです。しかし、加工の仕方や商品にするタイミングの違いで味や風味が異なるお酒になっています。
そこで、お酒の銘柄を当てるのは、二の次として、「火入れ酒」と「生酒」の違いを、感じて頂きたいということで、きき酒をしました。
1種類だけが火入れ、残り3種類が生酒という聞き酒でしたが、生酒の「未濾過すっぴん」の個性が強いというか、味も香りも濃厚だったので、これと間違われた方が、多かったようです。 我々が「一つだけ違うタイプがあります」と言ってしまったので、その言葉に引っ張られたのかもしれません。
酒の濃厚さという点に着目すれば、当たらずとも遠からずで、「未濾過すっぴん」だけが濃厚で他と異なると言えます。
結果としては、約半分の方が正解でした。また、4種類すべて、正解だった方がお一人見えました。お見事です。

久保田 生原酒はこの時期限定のお酒です。厳密にいえば違いますが、千寿の原酒と思っていただいていいです。 濃厚で辛口です。ちょっと強烈で久保田らしくありませんが、少しだけ頂くには、最高ですね。ロックで飲んだ方が飲みやすいかもしれません。
開運の山田穂は、有名な酒米、山田錦の親株のようなお米で造ったお酒です。定番の無濾過純米 山田錦と比べると良いのですが、別の機会に。

黒龍 吟醸垂れ口もこの時期の定番です。今回の酔鯨と同じように「いっちょらい」「吟十八号」で、飲み比べをするのも楽しいかもしれません。

いずれにしもて、今回は飲んだお酒も多く、ちょっとテーマが難しくなってしまいました。次回はもう少し、テーマを絞って飲みたいと思います。
店長
   
   
2012年2月18日(土)開催
トップページへ戻る    なごみの会へ戻る    一つ戻る    次を読む
Copyright © 2004-2012 HAMASUSHI All Rights Reserved