第 32 回なごみの会
題目吟醸新酒と定番燗酒
今回飲んだお酒は
久保田 千寿
久保田 生原酒
醴泉 純米山田 生酒
醴泉 純米山田
黒龍 いっちょらい
黒龍 吟醸 垂れ口
黒龍 本醸造
義侠 もとひ
越州 壱乃越州
     
吟醸新酒は、新酒(原酒)とその定番酒を飲み比べました。違いを体験して頂けたと思います。
やはり、新酒はフレッシュで若々しい感じがあります。また、加水調整していないので、やや濃厚です。
久保田 生原酒はアルコール度が19度もあり、千寿とは全く違うお酒のように感じます。

燗酒については、淡麗辛口系の壱の越州、その対極の芳醇旨口系のもとひ、2つの酒の中間(やや旨口系)の黒龍 本醸造を飲み比べましたが、 正直、もとひは好みが分かれるところで、やや人気がありませんでした。
当店は、壱の越州と黒龍 本醸造を常備していますので、ご興味がある方はぜひ飲み比べをしてみてください。
店長
   
   
2014年2月8日(土)開催
トップページへ戻る    なごみの会へ戻る    一つ戻る    次を読む
Copyright © 2004-2014 HAMASUSHI All Rights Reserved