第 45 回なごみの会
題目開運飲み比べ 『作 波瀬正吉を飲む』
今回飲んだお酒は
開運・特別本醸造
開運・特別純米酒
開運・純米無濾過
開運・特選純米大吟醸
開運・吟醸
開運・吟醸古酒(波瀬杜氏)
開運・作 波瀬正吉
今回は、7/31に なごみの会 大人の遠足「掛川 開運と花鳥園」を予定していることもあり、土井酒造の開運を飲み比べました。今回の目玉は、作・波瀬正吉を飲んだことです。
現在、開運の波瀬正吉は「伝」となっています。
「作」と「伝」は何が異なるのか?

「作」は能登杜氏の四天王の一人と称された波瀬正吉氏自身が醸したお酒で、「伝」は波瀬氏の技術を伝承した棒葉杜氏を中心に、若き蔵人たちによって作られたものです。

しかし、大吟醸「作 波瀬正吉」はもう飲むことができません。
なぜなら、波瀬氏は2009年に他界されているからです。

今回、特別にマルタカさんに大切に保管されていた「作 波瀬正吉」を頂くことができ、とても光栄でした。7年以上経っていると思えない筆舌し難い美味しさでした。
また、吟醸酒も波瀬氏が醸したものを運よく、保管されていて、現在の物と飲み比べました。

どのお酒も開運の特徴であるしっかりとした味わいがありました。
店長
   
   
2016年6月25日(土)開催
トップページへ戻る    なごみの会へ戻る    一つ戻る    次を読む
Copyright © 2004-2016 HAMASUSHI All Rights Reserved