ホーム » 2006 » 10月

月別アーカイブ: 10月 2006

最近のコメント

    適正な睡眠時間

    最新の脳生理学によると、効率よく、脳を活用するためには、最低6時間は寝ないといけないらしい。理想は7.5時間だそうです。でも、寝すぎはダメです。

    パタゴニア

    パタゴニア
    若女将の伯父の「パタゴニアの写真展」に、行って来ました。パタゴニアとは南米のチリとアルゼンチンを走る南緯40度より南側の地域の事を言います。特にチリ側は、氷河期時代に形成された氷河が造成した、大規模なフィヨルドが有名です。展示された写真は、そのフィヨルドを写したものが多く、圧巻でした。でも、それ以上に、70歳を越えた伯父 が、写真を撮るために一眼レフを3台他、フィルム50本等や着替え等、総重量30kgを持って旅行した事にびっくりしました。

    もう一つの胴上げ

    今年の日本シリーズは、あっけなく終わってしまいました。対戦前の予想では、中日有利という声が圧倒的だったのに、結果的には日本ハムの圧勝でした。ほとんど試合は見ていませんが、日本ハムの選手は笑顔で試合をしているのに対して、中日の選手は難しい顔で試合をしているように思いました。やっぱり、新庄効果なのでしょうか?それとも前オーナーの天からの力なのでしょうか?
     「球界一、球場に足を運ぶオーナー」と言われた大社前オーナーの遺影が、胴上げされていたのは印象的でした。

    なごみの会

    昨日は「なごみの会」でした。テーマは「ひやおろし」
    「ひやおろし」とは、新酒を一夏寝かせて、熟成を深めたお酒です、と言葉で書くと、簡単なのですが、本当の意味を理解するなら、酒の造りを知らないと、その価値がわからないかもしれません。通常なら、寝かせることなく出荷してしまう酒を、蔵で保存しておくのですから、蔵泣かせのお酒です。本醸造クラスのお酒がこんなにおいしいとは思いませんでした。私は黒龍のひやおろしが気に入りました。
    http://www.hama-sushi.jp/nagomi.html
    なごみの会

    夏日

    季節は秋ですが、ここ数日は秋晴れを越して、夏日ですね。でも、この夏日も今日で最後のようです。「来年までお預け」と思うとちょっと寂しい気がします。

    フカセ釣り

    15日の日曜日は、釣り好きのお客さんに、クロダイ釣りを誘っていただきました。クロダイの釣り方は、落し込みと言って、堤防の際ギリギリにエサを落とすのが一般的なのですが、今回はフカセ釣りという方法で狙いました。主に磯釣りでグレ(メジナ)を狙う釣り方です。狙っていた黒鯛は釣れませんでしたが、ウキが水中にスッと消えていくのは、気分がいいです。