ホーム » 2008 » 3月

月別アーカイブ: 3月 2008

最近のコメント

    チャングムにも、負けない?

    韓流ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」は、かなり人気があって、多くの方が見られたと思います。他にも、たくさん、面白いものがあると思いますが、今度は「薯童謠(ソドンヨ)」を見ています。
    このドラマは、朝鮮三国時代の物語で、
    「チャングムの誓い」の制作陣が作る最高の時代物!!
    と、あったので期待して、見始めましたところ、期待したとおり面白いですよ。
    チャングムにも、負けない?薯童謠(ソドンヨ)HP
    http://sodonyo.net/index.html
    チャングムにも、負けない?
    宮廷女官 チャングムの誓い
    http://www3.nhk.or.jp/kaigai/chikai/

    リテラシー

    最近、「リテラシー(literacy)」という言葉を、よく聞きます。金融リテラシー、ITリテラシー、情報リテラシーなど。
    「リテラシー」とは、直訳すると「読み書き能力、識字能力」ということだけど、噛み砕いて言えば、「活用できる知識、能力」と考えるのが、一番あっていると私は思います。
    特に、金融リテラシーに関して、何冊かの本を読んだところ、日本人は自分のお金を、あまりにも他人に任せすぎている。お金をどのように増やし、どのように使っていくかを、もっと勉強しないといけないらしい。たしかに、そう思う。
    例えば、今の年金制度は、私たちが受給するころは、かなり危ない状態になっていることでしょう。今から少しずつ、自分年金を作るのは、とても大切なことだと思います。
    お金の増やし方に関しては、プロにも負けない投資の方法が載っていましたので、参考までに。
    毎月決まった額(円ベース)を、外債、国債、外国株、日本株、それぞれのインデックスのファンドに投資(ドルコスト平均法で買う)。そして、各ファンドの価格変動により、保有する各ファンドの割合が崩れたら、リバランスをして、当初の割合に戻す。これを20年くらい続ける。
    これをすれば、長期分散投資となり、確実に増えるらしい。詳しく、知りたい方は以下の本を読んでください。おすすめです。
    大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵 お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)