ホーム » 2011 » 5月

月別アーカイブ: 5月 2011

なごみの会、大盛況

 第21回なごみの会「がんばろう日本 東北の日本酒で応援」が無事終了しました。
東北支援は、以下の3つのことが重要と考え、この企画を考えました。
1.少しずつでもいいから、末永い支援
2.支援する側も、楽しみながら支援
3.東北の商品を買って支援
ということで、なごみの会として、東北のお酒を飲んで、東北の食べ物を食べて楽しみながら支援をしました。
それにしても、異常な盛り上がりです。
今回の参加者は26人。満員御礼です。
 初めての方もいらっしゃれば、常連の方もいらっしゃいますが、毎回パワーアップしていく感じです。
 私はずっと会場にいたわけではありませんが、みなさん、本当に楽しそうでした。

お酒も10本、つまり10升、ほとんどなくなりました。すごいですねぇ。

冷蔵庫が壊れました。でも....

久々に、震災とは関係ないネタです。
先日、冷蔵庫の冷え方が遅いと感じました。通常は3度くらいまですぐに冷えて、コンプレッサーが止まるのに、ずっとコンプレッサーが動いている。なんだかおかしい。
 家庭用の冷蔵庫と違い、業務用冷蔵庫のクーリングユニットは、メンテナンスがしやすいように露出しています。その中でできる限り汚さないようにしたいのが、「コンデンサー」と呼ばれる車のラジエーターのような部品です。これが油や埃で汚れていなければ、冷蔵庫は効率よく冷えます。ちなみに当店のは、こんな状態です。

通常は、赤丸の部分のように油と埃でコテコテになってしまい、冷却能力が落ちてしまうのですが、青丸の部分のように、地金が出ていればかなり冷えます。
実はこれで7年半経っているのですが、メーカーの方は、「すごいきれいです」と言います。

 冷蔵庫本体もとてもきれいだし、あと4年は楽に行けると思っていましたが、酢の影響でしょうか、冷蔵庫内部の基幹部品に穴が開きました。修理か買い替えかを検討した結果、買い替えとなりました。
 というのも、最新型の冷蔵庫はこのモデルと比べると、電気代が7割減になります。修理して使うより、買い替えて省エネのタイプのほうが結局は、ランニングコストも環境負荷が低くなるからです。
浜岡原発もとまりましたので、できることで省エネを推進していこうと思います。ああ、やっぱり、震災がらみになってしまいました。でも、この震災の経験を活かして、よい低負荷な生活になればいいなと思います。