ホーム » 2009 » 11月

月別アーカイブ: 11月 2009

なごみの会

なごみの会「ひやおろし09」を開催しました。
7升のお酒が空になりました。
私は、ちょっと二日酔いです。

お酒を飲み始めれば、みんな飲み友達。
初参加の方も楽しんで頂けたと思います。皆さん、次回のなごみの会も参加してくださいね。
なごみの会 レポート
酒商マルタカさんのブログ
写真の一番左のお酒は、黒龍の新しい銘柄です。「純吟三十八号」山田錦の純米吟醸です。このお酒は、まだ、ほとんど市場に出回っていませんので、このお酒が飲めた方は、ラッキーです。
純吟はもちろんですが、写真をクリックして、じっくり眺めると、かなりいいお酒ばかりと我ながら感心します。

出前の途中で

ただ今、名古屋港に入港している帆船「海王丸」をパチリ。

こちらは、以前、横浜で撮った「日本丸」です。

キャシャーンと石川五右衛門

さて問題です。このタイトルの共通点は?
答えがわかった人は、結構DVD見てますね。
正しくは「五右衛門」は「GOEMON」です。宇多田ヒカルさんの元のだんなさんだった紀里谷和明監督最新映画です。
DVDが出たので、レンタルしてみました。
キャシャーンもGOEMONも見ましたが、GOEMONはかなり良かったですよ。正直、キャシャーンは、映像はすごいけど、ストーリーが今ひとつでしたが、今度の「GOEMON」は映像もストーリーもいいですね。安土桃山時代の歴史も知っていれば、さらに楽しめます。youtubeの映像をどうぞ。

本日 入荷しました。

下のブログに書いた通り、ちょっとした縁で入荷することになった佐藤の麦。
本日、入荷しました。
 一口、飲んでみると、兼八ほど「麦をローストした香ばしさ」はないけれど、かなり香りがいいです。また、味もしっかりあります。
香りと味のバランスがいいですね。ロックだけでなく、水割りでもおいしいと思います。

ひょんな縁

今日、新しい酒屋さんが営業に来ました。大きな酒屋さんです。
なんでも、当店の常連さんが、このお酒屋さんが企画した日本酒の会で、「港に、私がいつも参加する日本酒の会をやっている店があるから、営業に行って来たら」とすすめてくれたらしい。
 その酒屋さんが持ってみえた日本酒のリストは、とてもすばらしく、いい酒を売っているのがよくわかる。ただ、残念なことに、浜鮨の日本酒は、淡麗辛口から芳醇系までバリエーションがあるので、これ以上増やすことは難しいと言うことで、丁重にお断りした。
一方、焼酎も「宝山」を始め、たくさんのラインナップがあった。「佐藤の麦はないの?」と聞いてみると、「あります。あります」と。
ずっと「佐藤の麦」をコンスタントに入荷できる酒屋さんを探していたので、何か不思議な縁を感じました。