ホーム » 2011 » 1月

月別アーカイブ: 1月 2011

最近のコメント

    お酒の入荷

     久保田「生原酒」が入荷しました。
    年に1回の限定酒で、千寿の原酒です。加水なし、火入れなしで、フレッシュだけど、濃厚な味わい、かなりアルコール度高め(19度)です。千寿と比べると、まったくイメージが違うと私は思います。飲みすぎにはご注意ください。
    Knock Outされます。

    とっても珍しいというか、超限定酒というのがいいのか、兼八の原酒「森のささやき」が入荷しました。
    (試しに、楽天などで検索してみてください。かなり高価だと思います)
    もちろん、当店では常識的な値段で売っています。

    個人的に、兼八はとても美味しいと思う麦焼酎なので、この原酒も味見をしてみたいです。でも、私が飲んだら商品でなくなってしまいます。レアなお酒なので、是非お客様に飲んでいただきたいです。アルコール度が34度ありますが、きっと美味しいと思います。いえ、絶対美味しいです。

    酒かす

     年末に、NHKの「ためしてガッテン」で、「酒かす」の効用が紹介されました。それ以来、酒かすがとても人気で品薄のようです。
     以前に比べ、日本酒が飲まれなくなったことや、「融米仕込み」という酒かすが出ない醸造方法の普及で、酒かす自体が少なくなっていることに加えて、今回の予想外の需要で、なくなってしまうのも当然です。私も毎年新酒の時期は、酒かすを楽しみにしていますが、今年はなかなか入手できません。
    そんな中、「八海山 純米吟醸の酒かす」を入手しました。小さな酒蔵の酒かすは、とてもおいしいです。

    これは、かなり乾燥していますが、他の蔵の酒かすはもう少し柔らかいものが多いです。
    米の形がまだ残っているのが分かりますか?

    このつぶつぶが、とてもおいしいです。

    湯飲みで、頂きました。

    バリスタ

    いつも、柳橋市場でお世話になっている干物屋さんの魚久さんに、こんな機械がありました。
    バリスタ
    知る人ぞ知る「ネスカフェのバリスタ」というコーヒーメーカー。
    この機械、インスタントコーヒーで本格的なコーヒーができるのです。
    私はそれほどコーヒー通ではないですが、朝の一杯はおいしいですね。

    氷見のブリ

    この冬は、ブリが豊漁です。
    高嶺の花だった「氷見のブリ」も、時々、入荷していますので、ぜひ、食べに来てください。
    ランチの刺身に使うときもあります。
    氷見のブリ 10kgオーバー
    こちら(↓)はよく似ていますが、メジマグロです。
    でも、これが大きくなると、大間のホンマグロになるんです。これも美味しいです。
    メジマグロ

    白い苺

    苺と言えば、普通は赤いもの。でも、最近、白い苺を市場で良く見ます。

    白いからと言って特別美味しいわけではないですが、興味はあります。ちょっと高いのが、玉にきず。

    タコ大漁

    昨年一番、楽しかった釣りは、タコが大漁に釣れた時です。
    小春日和の海の上では、タコを一生懸命釣る私たちは熱くなっていました。

    外れないように、ゆっくり巻き上げます。

    タモで慎重にすくいます。

    こっちでも、もう一杯。

    ニュルニュルとタコも必死に、逃げ回ります。

    今までで、一番の大漁です。