ホーム » 2009 » 5月

月別アーカイブ: 5月 2009

香ばしい焼酎

お客さんのお奨めで、この麦焼酎を入荷しました。
「焼酎屋 兼八」 
人気の焼酎らしく、なかなか入荷できませんでした。
私は、焼酎のことがよくわからなくて、どんな点が美味しいのか、正直疑問でした。
でも、この焼酎で、ちょっとわかった気がしました。
この兼八は麦をローストしたような香ばしい香りがいいですね。ロックで少しずつ、香りを楽しみながら飲むと、病みつきになります。

安全太郎の実家

まだまだ、江川線上の高速道路の工事は続いています。
「安全太郎」も頑張っています。
彼らの多くが愛知県出身らしいと聞いていましたが、それは本当でした。それも当店の近くだったのです。

出前の帰りに、偶然発見しました。太郎がたくさん居ました。

根まがり竹(姫竹)

今、根まがり竹が入荷しています。今から、しばらく、この小さな筍の旬です。天火で焼いて、皮をめくり、熱々をどうぞ。

玉子巻き

お店では、毎日、お寿司用の玉子を焼いています。
玉子巻き
材料は玉子8~9個と出し汁1合、砂糖、塩、薄口醤油。巻いていて、時々「重いかな」と思うこともありますが、幸い腱鞘炎になった事はありません。
今日、はかりに載せたら、卵焼き器単体で1.5キロ、玉子を全部巻いた状態で2.2キロありました。

意外とありますね。(笑)
今年の年末は、出し巻きを販売しようと思っていますので、100本でも200本でも巻けるように、今のうちからもっともっと筋トレです。

ETCの次は、マスクですか?

新型インフルエンザが流行しています。先日、ホームセンターに行ったついでに、一応マスクを少し買っておこうかと思い、売り場に行ってみると、完売です。想像はしていましたが、すごいですね。あれだけマスコミで言っているのですから、当然といえば、当然ですが。
まるで、GW前のETCのようです。
マスク売り切れ
しかし、買えなかったからと不安には思っていません。まもなく流行が収まると私は思っています。
インフルエンザは乾燥した冬に流行しますが、もうすぐ日本は梅雨に入り、感染しにくくなるからです。
ただ、秋に再び流行するかもしれないので、念のために、マスクが再び、店頭に並ぶようになったら買っておきます。

出張すし 第2弾

小鳩ガーデンさんの出張すしのことを知った障がい福祉施設の理事長さんから、「ぜひ、うちでも」と依頼があり、出張寿司パーティーの打ち合わせをしました。
巻き寿司体験と立食(カウンター)寿司をする予定です。
 この施設は、開所して間もないですが、従来の福祉の枠にとらわれず、画期的なことを実践しています。なかでも職業訓練は、とても興味深いです。
 施設を利用しているのは、小学生、中学生が多いのですが、将来、彼らが少しでも自立し、社会の中で生活できるように、若い時から少しずつ、挨拶や礼儀も教えています。
 間もなく作業所も開設します。ただ見守るだけの福祉から、自立するための福祉を目指していることが私は好きです。

障がい福祉施設 NPO法人 どんぐりの森

養老伝説の酒

今度のなごみの会(6/13開催)の蔵のお酒を一本入荷しました。

次回のテーマは「養老伝説の酒」です。詳しくは
なごみの会のページを見てください。
ここ何回か、なごみの会では、色々な蔵のお酒を飲んできましたが、久々に一つの蔵に焦点を絞って楽しみます。
今回は、養老町の玉泉堂酒造「醴泉」です。
玉泉堂酒造の社長さんも来て、熱く語って頂きます。
ちょっと、抜け駆けして、事前に味見してみませんか?

ツルッ、ドッボーン、海に落ちました。

先日、港で釣りの師匠に会ったら、「今から、潮干狩りに行くから一緒に行こう」と誘われ、何の準備もしまいまま、出かけました。
ところが、その時、はいていた靴が少々大きく、踏ん張りが利かず、海に落ちてしまいました。(笑)下の写真は、海から上がってくるところです。

幸い、潮干狩りをする場所で浅かったのですが、ずぶ濡れです。ライフジャケットは膨張するし、携帯も水濡れ、乾かしていた帽子も帰りに飛ばしてなくしました。
たった一回、落水しただけですが、元の状態に戻すのに結構費用がかかりました。
やはり、それなりの準備をして行かないといけません。
他の人たちは、気合十分で、貝を取っていました。「店長、どうせ濡れついでに、貝取ったら」と言われましたが、さすがに、まだ水は冷たいです。


師匠のホームページ

毎度、ありがとうございます。

同窓会も時代とともに

GW中に小学校の同窓会がありました。私が前回、幹事をした関係上、名簿を管理しており、再度幹事です。僭越ながら、当店が会場でした。
前回(8年前)は、案内葉書を印刷するのにパソコンを利用しましたが、写真はフィルムのカメラで撮って焼き増しし、各人に分類して郵送したので大変でした。今回はインターネットもデジカメも普及しているので、ネット上のアルバムを活用です。
30days Album
参加した人はもちろん、欠席の人も、簡単に写真を見ることができ、コメントも書けるのでとても便利でした。
でも、後に残るのは、こういうプリントした写真なんですよね。
小学2年生
なんでも便利だからといって、デジタル化してしまうのも、悩みます。