ホーム » 2009 » 6月

月別アーカイブ: 6月 2009

生で食べられる「とうもろこし」

この時期の代表的な食材のひとつに「とうもろこし」があります。
一般的には、ゆでる、むす、やく、レンジでチンするなど、加熱してから食べますが、生で食べても十分に甘い品種もあります。
とうもろこし
メニューには、載っていませんが、入荷していますので、ご興味がある方は、「例のとうもろこし食べたい」とおっしゃってください。品切れになったら、ごめんなさい。

追悼 マイケルジャクソン

たとえ過去の人であってもスーパースターは違いますね。世界中で臨時ニュースが流れました。
 中学3年の時、初めて「スリラー」のプロモーションビデオを見たときの衝撃は、いまでも憶えています。
そこにいたすべての人がテレビに見入っていました。
久々にYouTubeで見ましたが、やっぱりすごいですね。

私もムーンウォークやりました。あの頃は、大人も子供も一度は真似しました。

スリラーは最初に買ったLPレコードでした。英語の歌詞もわからず、とりあえず、これもっていないとダメでしょう、って感じで。
私はビートルズに影響されませんでしたが、マイケルジャクソンには大きな影響を受けたと思います。
合掌

マグロ解体師

先日、テレビでマグロの解体師のことをやっていた。
確かに、年収も、パフォーマンスもすごいです。でも、あれは完全な「ショー」です。
あまりにも鮪を豪快?(雑?)に扱っているので、マグロが身割れしていました。
所詮、食べ物といってしまえば、それまでですが、あれでは、マグロがかわいそう。思いやりがないです。
本物のマグロ屋さんたちは、もっと大切に扱っています。
大伸 よっちゃん
柳橋では、市場ツアーを開催しています。
タイミングが合えば、本物のマグロの解体が見られます。
マグロ解体
土曜日は、多くの方が見に来ています。今日の様子です。
今日のツアー

タクシー会社の差別化 第2弾

タクシー会社も頑張っています。以前金のフジタクシー続 金のフジタクシーでも書きましたが、タクシー会社が特別なタクシーを運行しているのです。
先日も、柳橋に仕入に行く途中、ふと横を見ると、「TEAM EXCELLENT」と書いてあるタクシーを発見したので、パチリ。
TEAM EXCELLENT
調べてみると、今回はツバメタクシーの精鋭部隊でした。機会があれば、乗ってみたいですね。

なごみの会 養老伝説の酒 速報

6/13は、もう一つイベントがありました。なごみの会です。
今回は、養老の銘酒「醴泉」を飲んで若返るという企画(?)です。
山田社長
醴泉の蔵元「玉泉堂」の山田社長さんにも御来店頂きました。
これだけのお酒が空になってしまいました。(笑)
醴泉
お酒のサポートをしてくれますマルタカさんのブログもどうぞ。
今回の「なごみの会」のレポートはここをクリックしてください。

福祉施設へ出張すし

6/13は、以前に書きました「出張すし 第2弾に行って来ました。
場所は七宝町のどんぐりの森さんです。

子供たちの期待も高鳴っています。
まずは巻き寿司体験です。私たちが手伝って、かっぱ巻きを作ってもらいました。
巻き寿司体験
次は、カウンターコーナーです。屋台スタイルで。
屋台スタイル
美味しそうに食べてくれるのは、嬉しいですね。

どんちゃんブログからも様子が見れます。

中年ライダー

高校時代の友人は、ハーレー(バイク)の愛好家。先日、自慢の愛機を見せてもらいました。ちょうど、バイク仲間が来ていたので、2台まとめて、パシャ。そういえば、若い人がハーレーに乗っているのを見たことがありませんね。たいてい、35才以上の人です。オヤジのためのバイクです。
ハーレー

2匹目のドジョウ

先日、香ばしい焼酎という題で、書き込みをしました。この「兼八」という焼酎に、私はすっかり虜になっています。
やっと、自分にとって、おいしい焼酎に出合えました。調子に乗って、店にある焼酎をいろいろ飲んでみると、以前とは、ちがう味を感じました。不思議ですね。でも、やっぱり、私は兼八が一番美味しいと思います。
ただ、兼八は入手が困難なのが、玉にキズです。そこで、同じような焼酎がないかと、酒屋さんに勧めてもらった焼酎を試しましたが、、、、、、、、、。
やっぱり、兼八にはかないません。頑張って、仕入れます。在庫はありますから、興味を持たれた方は、飲みに来てください。

今日の市場

とり貝が元気に動いています。もうしばらく、食べられますね。
とり貝
平貝(たいらぎ)もお勧めです。
平貝
三重県の坂手(さかて)島のウニも入荷しています。
坂手のウニ

スーパーカー

今日、銀行に行く途中、すごい音がしたので、振り返るとランボルギーニでした。

小学校の頃、スーパーカーブームがあり、ランボルギーニとフェラーリはその代表的な車でした。どちらか選べるとしたら、私はフェラーリの方がいいな。でも、この車もそうでしたが、Uターンしたり、駐車するのも大変そうでした。もちろん、買えないので、そんな心配は必要ありませんが。
やっぱり、時代はこの車でしょうか
トヨタプリウス